投資信託の豆知識でお金を増やす| 身近なお金で得する話

このページは『投資信託の豆知識でお金を増やす』ページです。
 意外に知らないお金の話。ちょっと調べると、節約や貯蓄に役立つ話がたくさんあるらしい。調べよう!お金の話。

身近なお金で得する話TOPへ   

 
ブログの引越しをしました。自動的に新ブログに飛ぶようになっています。万が一ジャンプしない場合はhttp://money.0hs.org/をクリックしてください。

サイトを引越しするかも

 現在、当サイト「身近なお金で得する話」の引越しを考えている。

 少しずつ、記事を新サイトに移していくつもりだ。

 検索で来てくれた人は、いきなり画面が変わっても驚かないでね。

 <<身近なお金で得する話・最新記事リスト>>

ふるさと納税で高金利定期預金北都銀行インターネット支店「あきたびじん支店」 (11/28)

年末調整する人しない人、年末調整でできることできないこと (11/24)

年率(税引前) 2.00% SBIホールディングス株式会社第6回無担保社債概要 (11/23)

冤罪事件に巻き込まれたら貧乏人はどうやって弁護士を頼めばいい? (11/22)

法定相続人ってどこまでの親族? (11/21)

私は天涯孤独です。遺産はどうなるの? (11/21)

国民健康保険の保険料の計算は、市町村で大きく違う (11/19)

社会保険料と副業 (11/19)

厚生年金保険料は、給料の何%か? (11/19)

毎日定額購入で投資信託を購入できる (11/19)

GDP(国内総生産)っていったい何? (11/18)

老齢基礎年金をもらうためには国民年金保険料は何歳まで払わなくてはならない? (11/16)

銀行によって外貨預金の手数料が大きく違う (11/15)

年賀状代を節約!年賀状は郵便局で買うと損をする (11/12)

外貨MMFと外貨預金どちらがとくか比べてみよう (11/11)

老齢年金の種類 (11/06)

投資信託の基準価額ってどういうもの?高いほうがいい?低いほうがいい? (11/05)

口座貸越(当座貸越)の上手な使い方 (10/31)

イオン銀行でイオンカードセレクトをもってる人専用定期預金特別金利キャンペーン中 (10/29)

遺族がもらえる年金まとめ (10/26)

SBI証券利付国債の購入手続き (10/23)

EB債「他社株転換可能債」はハイリスク (10/19)

ニッセイ日経225インデックスファンドの利益 (09/26)

個人向け国債5年ものvs銀行5年定期 (09/20)

9月の国債「個人向け国債」「利付国債(利付国庫債券)」どちらがとく? (09/19)

障害年金と年金保険料・法定免除は受けたほうがとく? (09/10)

証券会社別個人向け国債 変動 10年(第54回)の募集期間と購入キャンペーン (09/08)

9月の個人向け国債の募集が開始されている (09/06)

婚外子(非嫡出子)の相続制限は違憲・最高裁判決に伴い相続の扱いが変わった (09/06)

被災者生活再建支援法による自然災害被害者への援助 (09/05)

SBI証券のセキュリティ対策「PC登録あんしんサービス」 (09/01)

SBI証券のパスワード変更ってどこからどうやるの? (08/30)

出産一時金について (08/16)

なぜだろう?銀行員はお金を持ってる人が多いんだって (08/14)

障害手当金は厚生年金の加入者がもらえる一時金 (08/13)

東京都職員信用組合の新入職員限定高金利積み立て (08/11)

障害年金と税金 (08/04)

障害厚生年金でサラリーマンは安泰 (08/02)

20歳でももらうことのできる年金・障害基礎年金について少し勉強してみよう (07/30)

携帯電話に税金がかかるかもしれないよ (06/23)

税金を過払いしていたらいくら還ってくるか?埼玉県固定資産税過徴収 (06/19)

大和証券個人向け国債購入キャンペーン・キャッシュバック (06/17)

大和ネクスト銀行開設3周年特別定期預金金利キャンペーン (06/16)

年金がもらえるのは、何歳から? (06/14)

あちこち壊れてもう大変・自分で直せば一番お金がかからない (06/13)

年金は何歳からもらうのが得? (06/12)

SBI証券の個人向け国債キャッシュバックキャンペーン (06/11)

6月募集個人向け国債10年ものただいま募集中 (06/10)

里親制度と支給・公費負担 (06/08)

今週のお金の話・2014年5月31日から6月7日まで (06/07)

総記事数:
★全ての記事を表示する



ナビゲーション:Top Page >投資信託の豆知識でお金を増やす
--年--月--日 (--) --:-- | 編集


⇒この記事をもっと読みたい人はこちらの『スポンサーサイト』をクリック

  

- | -
2014年11月19日 (水) 09:47 | 編集
 日経平均はあがったり下がったり。  エコノミストの言うこともあまり当てにならないというのが今回のGDP下落でわかったし。  株とか投資信託で存したくないなら、専門家の意見より機械的に売り買いするほうが得なんだよなと思ったりする。  こういうときこそドル・コスト均等法。  ドル・コスト均等法を最大限に生かすには、とにかく小額で回数多く同じ金額で買うことだよなあ。  で、毎日投資信託を自動的に定額で買...

⇒この記事をもっと読みたい人はこちらの『毎日定額購入で投資信託を購入できる』をクリック

  サイト内の同タグのついた記事
投資信託 ドル・コスト均等法 

2014年11月11日 (火) 00:18 | 編集
 円安傾向が続いている。  中にはまだまだ円安が続くっていう人も居る。  まだまだ円安が続くって思う人、外貨に投資してみたいと思っている人多いかもね。  さて、外貨MMF(外貨建てMMF)と外貨預金、どちらがとくかな?  外貨MMFと外貨預金を比べてみよう。 外貨MMFと外貨預金購入場所の違い 外貨MMF  外貨MMFは証券会社で購入する。 外貨預金  外貨預金は銀行で購入する。 外貨MMFと外貨預金の満期日 外貨MMF...

⇒この記事をもっと読みたい人はこちらの『外貨MMFと外貨預金どちらがとくか比べてみよう』をクリック

  サイト内の同タグのついた記事
外貨MMF 外貨預金 外貨普通預金 外貨定期預金 

2014年11月05日 (水) 16:54 | 編集
 投資信託基準価額ってわかりにくい。  さて?投資信託の基準価額ってどういうもの。 投資信託の基準価額は株の株価のようなもの  投資信託の基準価額はごく簡単に言えば株の場合の株価のようなもの。  株式投資をやったことのある人は、こういうとわかりやすいかもしれない。  ただし、投資信託の基準価額は株の価格と違って、基本的には1日1回しか変動しない。 買うとき・売るときにはいくらになっているかわからない...

⇒この記事をもっと読みたい人はこちらの『投資信託の基準価額ってどういうもの?高いほうがいい?低いほうがいい?』をクリック

  サイト内の同タグのついた記事
投資信託 基準価額 分配金 

2014年09月26日 (金) 13:16 | 編集
 投資信託もちょっとだけ買っているおいら。  分散投資で小額ずつインデックスタイプのものを買っている。  今のところ全部プラスになっているのだが、その中で、今日はニッセイ日経225インデックスファンドのお話をちょっと。 ニッセイ日経225インデックスファンド現在の評価額  おいらのニッセイ日経225インデックスファンド現在の評価額399,056円。  投資した金額が230,000円。  +109,056円。  約47%の...

⇒この記事をもっと読みたい人はこちらの『ニッセイ日経225インデックスファンドの利益』をクリック

  サイト内の同タグのついた記事
投資信託 ニッセイ日経225インデックスファンド ドル・コスト平均法 積み立て 

2013年06月26日 (水) 08:51 | 編集
 為替ヘッジの有り無しってどういう意味?  投資信託で、為替ヘッジありの投資信託と為替ヘッジなしの投資信託。  同じような内容なのに、為替ヘッジの有り無しの設定がされている場合がある。  さて、この違いは?   為替と為替差損  為替=それぞれの国の異なる通貨と交換する取引レート。  外国株式や外国債券などを投資対象とする投資信託は、米ドルやユーロなどの外国通貨を通じて投資を行う。 そのため、外国...

⇒この記事をもっと読みたい人はこちらの『為替ヘッジと投資信託』をクリック

  サイト内の同タグのついた記事
為替 ヘッジ 為替ヘッジ 投資信託 

2013年06月15日 (土) 14:10 | 編集
 ヘッジってどういう意味?  ヘッジファンド、為替ヘッジ。  経済のニュースを見ていると、ヘッジという言葉がよく出てくる。  このヘッジという言葉、どういう意味がある?   ヘッジの意味  リスクヘッジ(Risk Hedge)。  様々な起こりうるリスクを回避したり、その大きさを軽減 するように工夫することを指す。   為替ヘッジ  外国株式や外国債券などを投資対象とする投資信託で、為替の取引レートによる影響...

⇒この記事をもっと読みたい人はこちらの『ヘッジってどういう意味?』をクリック

  サイト内の同タグのついた記事
ヘッジ ファンド 為替 投資信託 

2013年05月02日 (木) 20:15 | 編集
 銀行の販売する投資信託と証券会社の販売する投資信託どこが違うんだろう?  銀行の投資信託の購入ページには「投資者保護基金の保護対象ではない」とかってよく書いてある。  銀行の投資信託のほうがリスクが高いんだろうか?    調べてみると、投資信託そのものは、販売がどこの金融機関であろうとたいした違いはない。  販売手数料・取り扱っている投資信託などは、各金融機関によって違うけど。   銀行の投資信託...

⇒この記事をもっと読みたい人はこちらの『銀行の投資信託は安全か?』をクリック

  サイト内の同タグのついた記事
銀行 投資信託 証券会社 分別管理 投資者保護基金 投資者保護 

2013年02月28日 (木) 22:07 | 編集
 あちこちに分散している投資信託。  一箇所の証券会社にまとめると、お得かもしれない。  投資信託の残高に応じて、ポイントが貯まる証券会社がたくさんある。  そういう証券会社に投資信託をまとめてしまうとお得かも。  SBI証券では、投資信託の入庫キャンペーン中。   SBI証券・投資信託入庫キャンペーン  他の金融機関よりSBI証券の口座へ投資信託を100万円以上移管(入庫)すると、最低1,000ポイントのSBI...

⇒この記事をもっと読みたい人はこちらの『SBI証券・投資信託入庫キャンペーン』をクリック

  サイト内の同タグのついた記事
SBI証券 投資信託 入庫 キャンペーン 

2013年02月11日 (月) 18:12 | 編集
リスクとうまく付き合う方法  日経平均が上がり調子だ。  でも、株は、怖い・・・。  投資のリスクはゼロにすることはできない。  で、投資リスクを少なくするひとつの考え方が、分散投資という考え方。 分散投資の考え方 1、時間の分散・一度に投資せず、投資の時期をずらす。 例えば、100万円あったら、何回かに分けて投資する。   2、投資の内容の分散・ひとつのものに投資するのでなく、違う傾向のものを複数投資...

⇒この記事をもっと読みたい人はこちらの『投資リスクを少なくする、分散投資の考え方』をクリック

  サイト内の同タグのついた記事
投資 リスク 分散投資  投資信託 債券 

2012年12月01日 (土) 13:25 | 編集
たまに見かけるMARS投資。  MARS投資って一体何なの?  横文字はわからないなあ。   MARS投資とは  MARS投資とは、医療機関から診療報酬請求債権(MARS)を額面より低価格で買い取り、保険会社からより高い価格で回収することで、収益を上げるビジネスへの投資。 レセプト債とも。    ふーん診療報酬請求権を使った投資なのね。  しかし、今のところ日本で、診療報酬請求権なんぞでビジネスが成り立つわけが無い。 ...

⇒この記事をもっと読みたい人はこちらの『MARS投資(マース投資)ってなに?』をクリック

  サイト内の同タグのついた記事
MARS投資 マース投資 医療投資 投資信託 ファンド 

2012年05月25日 (金) 17:32 | 編集
 投資信託の指標のひとつ、モーニングスターレーティング。  モーニングスターレーティングとは、ファンドのリターンとリスクを総合的にみて、運用成績が他のファンドと比べて良かったのか悪かったのか、相対的に評価を行うもの。  同じ小分類(モーニングスターカテゴリー)に属すファンド同士で比べるもので、過去3年間のファンドのリスク調整後パフォーマンスが、小分類内のファンド群の中で相対的にどのランクに位...

⇒この記事をもっと読みたい人はこちらの『投資信託の指標のひとつ、モーニングスターレーティング』をクリック

  サイト内の同タグのついた記事
投資信託  モーニングスターレーティング 

2012年05月24日 (木) 13:51 | 編集
 投資信託を購入するときに、気をつけないといけないのが償還期間。  どんなに利益の上がる投資信託でも、この償還期間が短いととんでもないことになる。 償還とは何か?  投資信託の契約満了によって、資金が投資家に返還されること。 償還の種類 1、信託期間の終了にともなう「満期償還」。 2、ファンドの残高が著しく減少して効率的な運用を続けられなくなった場合などに行われる「繰り上げ償還」 ...

⇒この記事をもっと読みたい人はこちらの『投資信託の償還期間にご注意』をクリック

  サイト内の同タグのついた記事
投資信託 償還期間 税金 

2012年05月22日 (火) 12:30 | 編集
  最近は、毎月分配金のある投資信託が人気だ。  投資信託の配当金ってもらえるほうがうれしい。  でも、分配金にも種類があるんだそうだ。  お得ではない分配金もあるので要注意 投資信託の分配金の種類 1、特別分配金 2、普通分配金  普通分配金は運用の成果から払い出されたもの。 特別分配金のほうは単に元本が取り崩されただけ。  本当の利益は、普通分配金だけと言うわけ。   ...

⇒この記事をもっと読みたい人はこちらの『投資信託の配当金に要注意』をクリック

  サイト内の同タグのついた記事
投資信託 分配金 普通分配金 特別分配金 

2012年05月21日 (月) 18:36 | 編集
 原油、トウモロコシ、金、銅、綿花といった私たちの生活に欠かせない資源や原材料に投資する市場をコモディティと言うのだそうだ。  コモディティにも投資信託が存在する。  コモディティの値動きは株式や債券などとは異なる傾向があり、運用資産の一部にコモディティを加えることでリスクの低減効果が期待できる。  株や債券よりも個々の商品の市場規模が小さいため、値動きが大きい。  商品に対する投資なので...

⇒この記事をもっと読みたい人はこちらの『コモディティ投資信託は株や債券と違う値動きをする』をクリック

  サイト内の同タグのついた記事
投資信託 コモディティ  

2012年05月20日 (日) 20:03 | 編集
 販売手数料を無料に設定している投資信託を扱っている証券会社もある。  販売手数料無料の投資信託を扱っていると言っっても、扱っているすべての投資信託が販売手数料無料と言うわけではない。  証券会社で扱っている投資信託の極一部分。  販売手数料無料の投資信託を『ノーロード型投資信託』という。  ちなみに、販売手数料は無料でも、信託報酬などはかかる。 証券会社によるノーロード投資信託の扱い本数 ...

⇒この記事をもっと読みたい人はこちらの『投資信託の販売手数料が無料・ノーロードの投資信託』をクリック

  サイト内の同タグのついた記事
投資信託 販売手数料 ノーロード 信託報酬 

2012年05月19日 (土) 18:50 | 編集
 証券会社だけでなく、銀行窓口でも投資信託の購入ができる。  が、証券会社で購入する投資信託も証券会社で購入する投資信託も、運用している会社は同じだ。  要するに、証券会社や銀行は、八百屋さんみたいなもの。  野菜を売るのは八百屋さんだが、八百屋さんでは野菜は作ってない。  投資信託を売るのは証券会社や銀行だが、投資信託を作って育てているのは、運用会社というわけ。  同じ生産者の野菜でも、...

⇒この記事をもっと読みたい人はこちらの『投資信託を購入するときは、販売手数料が安い証券会社などで購入する』をクリック

  サイト内の同タグのついた記事
投資信託 信託報酬 販売手数料 証券会社 銀行 

2012年05月14日 (月) 14:25 | 編集
 投資信託で資産運営を考えるときに、注意しないといけないのが手数料の問題。  投資信託には、いろいろな手数料がついて回る。  この、投資信託の手数料、資産運営上の利益を圧迫する要因のひとつ。  投資信託の購入にかかる手数料 信託報酬  投資信託を設定・運用している会社に払う信託報酬手数料。  投資信託の運用費の中から毎年一定金額が差し引かれる。 販売手数料(買い付け手数料) ...

⇒この記事をもっと読みたい人はこちらの『投資信託の手数料は投資家の利益を圧迫する』をクリック

  サイト内の同タグのついた記事
投資信託 手数料 信託報酬 買い付け手数料 信託財産留保額 利益 

2012年05月11日 (金) 13:21 | 編集
オープン型の投資信託は追加購入が可能。  購入時や売却時は、1万口とか数十万口とか言う決められた売買単位で買う。  そして、買うとき・売るときの基準になるのが基準価格。  この基準価格、ひとつの投資信託でも、上がったり下がったりする。  たとえば、投資信託が一番初めに設定募集された時は、1万口の基準価格が1万円でも、時間の経過によって、1万口が15000円になったり、5000円になったりする。  ...

⇒この記事をもっと読みたい人はこちらの『投資信託の基準価格というもの』をクリック

  サイト内の同タグのついた記事
投資信託 基準価格 売買口数 利益 

2012年05月11日 (金) 00:11 | 編集
 投資信託のばあい、いつでも買えるものと、購入できる期間が決まっているもの、追加購入できるもの、できないものなど種類がたくさんある。 投資信託の購入方法による区別 『オープン型投資信託(追加型投資信託) 』  いつでも買える投資信託、追加購入ができる。 『クローズド型投資信託(単位型投資信託)』  買える期間が決まっている投資信託。 換金の仕方による区別  換金の仕方にも『オープ...

⇒この記事をもっと読みたい人はこちらの『購入時期や換金の仕方による投資信託の区別』をクリック

  サイト内の同タグのついた記事
投資信託 オープン型投資信託 追加型投資信託 クローズド型投資信託 単位型投資信託 

2012年05月10日 (木) 17:42 | 編集
 インデックス型投資信託とアクティブ型投資信託、どちらが利益があげやすいか?  いや、もちろん、どちらがどうとも結果が出ないとなんともいえないんだが・・・。  一般的には、アクティブ投信でインデックス投信以上の利益を上げるのは難しいと言われている。 アクティブ投信がインデックス投信がより利益を上げられないと言われている理由  『市場は常に正しい価格で動いている』と言う説がある。  これは...

⇒この記事をもっと読みたい人はこちらの『インデックス型投資信託とアクティブ型投資信託、どちらが利益があげやすい?』をクリック

  サイト内の同タグのついた記事
インデックス投資信託 アクティブ投信 投資信託 日経平均 TOPIX 東証株価指数 

2012年05月09日 (水) 14:34 | 編集
 運用の仕方によって、アクティブタイプの投資信託とインデックスタイプの投資信託に分けられる。  はて?どう違うの? アクティブタイプの投資信託とは  プロが投資先を選んで運用する→アクティブタイプ インデックスタイプの投資信託とは?    市場の指数に連動する→インデックスタイプ  インデックスタイプの投資信託の代表といえば、日経平均株価や東証株価指数(TOPIX)に連動する投資...

⇒この記事をもっと読みたい人はこちらの『アクティブタイプの投資信託とインデックスタイプの投資信託のちがいは?』をクリック

  サイト内の同タグのついた記事
投資信託 アクティブ インデックス  

2012年05月07日 (月) 19:00 | 編集
 投資信託の中で、安全性の非常に高いのがMMFとMRF。  MMFには、円建てと外貨建てのものがある。  感覚としては、MMFは銀行で言う定期預金。  MRFは普通預金といった感じ。  MMFは一般銀行の定期預金より高い利回りが得られる場合が多い。  MRFも一般銀行の普通預金より利回りは高い。  円建てのMRFは今まで、元本われが出たことはない。  円建てMMFの場合、過去に1回だけ、元本われが生じているが、この、...

⇒この記事をもっと読みたい人はこちらの『安全性の非常に高い投資信託・MMFとMRF』をクリック

  サイト内の同タグのついた記事
MMF MRF 投資信託 安全性 マネー・マネジメント・ファンド マネー・リザーブ・ファンド 

2012年05月06日 (日) 21:06 | 編集
 投資信託というのはそもそもどんなものなんだろう? 投資信託とは?   複数の株や債権を組み合わせてファンドを作り、それを小額の金額で大勢の人間が買う。  個別の株などを買おうとすると、大きな資金が必要だが、投資信託の場合、数十万から数千円で買うことができる。  投資信託にもいろいろある。   構成する要素による投資信託の区別 ・株式を中心にファンドを組んでいるもの ・債券(国...

⇒この記事をもっと読みたい人はこちらの『投資信託とはどんなものか?』をクリック

  サイト内の同タグのついた記事
投資信託  債権 ファンド 

2012年04月22日 (日) 12:23 | 編集
  いまさら、何で、SBI証券に口座開設使用と思ったかと言うと、同じ投資信託を購入するのでも、SBI証券のほうが今使っているネット証券より販売手数料が少なかっため。  投資信託にかかる手数料と言うのは、1種類だけじゃない。  投資信託にかかる手数料を考えてみよう。  投資信託の購入にかかる手数料は、主に信託報酬手数料と販売手数料・信託財産留保額の3つもあるのだ。 投資信託の購入・売却にかかる...

⇒この記事をもっと読みたい人はこちらの『同じ投資信託でも、販売手数料は証券会社などで違う』をクリック

  サイト内の同タグのついた記事
投資信託 手数料 証券会社 違い 

copyright&template: himeco
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。