給料明細を知ればお得ができる・賃金ちゃんともらってますか?| 身近なお金で得する話

このページは『給料明細を知ればお得ができる・賃金ちゃんともらってますか?』ページです。
 意外に知らないお金の話。ちょっと調べると、節約や貯蓄に役立つ話がたくさんあるらしい。調べよう!お金の話。

身近なお金で得する話TOPへ   

 
ブログの引越しをしました。自動的に新ブログに飛ぶようになっています。万が一ジャンプしない場合はhttp://money.0hs.org/をクリックしてください。

サイトを引越しするかも

 現在、当サイト「身近なお金で得する話」の引越しを考えている。

 少しずつ、記事を新サイトに移していくつもりだ。

 検索で来てくれた人は、いきなり画面が変わっても驚かないでね。

 <<身近なお金で得する話・最新記事リスト>>

ふるさと納税で高金利定期預金北都銀行インターネット支店「あきたびじん支店」 (11/28)

年末調整する人しない人、年末調整でできることできないこと (11/24)

年率(税引前) 2.00% SBIホールディングス株式会社第6回無担保社債概要 (11/23)

冤罪事件に巻き込まれたら貧乏人はどうやって弁護士を頼めばいい? (11/22)

法定相続人ってどこまでの親族? (11/21)

私は天涯孤独です。遺産はどうなるの? (11/21)

国民健康保険の保険料の計算は、市町村で大きく違う (11/19)

社会保険料と副業 (11/19)

厚生年金保険料は、給料の何%か? (11/19)

毎日定額購入で投資信託を購入できる (11/19)

GDP(国内総生産)っていったい何? (11/18)

老齢基礎年金をもらうためには国民年金保険料は何歳まで払わなくてはならない? (11/16)

銀行によって外貨預金の手数料が大きく違う (11/15)

年賀状代を節約!年賀状は郵便局で買うと損をする (11/12)

外貨MMFと外貨預金どちらがとくか比べてみよう (11/11)

老齢年金の種類 (11/06)

投資信託の基準価額ってどういうもの?高いほうがいい?低いほうがいい? (11/05)

口座貸越(当座貸越)の上手な使い方 (10/31)

イオン銀行でイオンカードセレクトをもってる人専用定期預金特別金利キャンペーン中 (10/29)

遺族がもらえる年金まとめ (10/26)

SBI証券利付国債の購入手続き (10/23)

EB債「他社株転換可能債」はハイリスク (10/19)

ニッセイ日経225インデックスファンドの利益 (09/26)

個人向け国債5年ものvs銀行5年定期 (09/20)

9月の国債「個人向け国債」「利付国債(利付国庫債券)」どちらがとく? (09/19)

障害年金と年金保険料・法定免除は受けたほうがとく? (09/10)

証券会社別個人向け国債 変動 10年(第54回)の募集期間と購入キャンペーン (09/08)

9月の個人向け国債の募集が開始されている (09/06)

婚外子(非嫡出子)の相続制限は違憲・最高裁判決に伴い相続の扱いが変わった (09/06)

被災者生活再建支援法による自然災害被害者への援助 (09/05)

SBI証券のセキュリティ対策「PC登録あんしんサービス」 (09/01)

SBI証券のパスワード変更ってどこからどうやるの? (08/30)

出産一時金について (08/16)

なぜだろう?銀行員はお金を持ってる人が多いんだって (08/14)

障害手当金は厚生年金の加入者がもらえる一時金 (08/13)

東京都職員信用組合の新入職員限定高金利積み立て (08/11)

障害年金と税金 (08/04)

障害厚生年金でサラリーマンは安泰 (08/02)

20歳でももらうことのできる年金・障害基礎年金について少し勉強してみよう (07/30)

携帯電話に税金がかかるかもしれないよ (06/23)

税金を過払いしていたらいくら還ってくるか?埼玉県固定資産税過徴収 (06/19)

大和証券個人向け国債購入キャンペーン・キャッシュバック (06/17)

大和ネクスト銀行開設3周年特別定期預金金利キャンペーン (06/16)

年金がもらえるのは、何歳から? (06/14)

あちこち壊れてもう大変・自分で直せば一番お金がかからない (06/13)

年金は何歳からもらうのが得? (06/12)

SBI証券の個人向け国債キャッシュバックキャンペーン (06/11)

6月募集個人向け国債10年ものただいま募集中 (06/10)

里親制度と支給・公費負担 (06/08)

今週のお金の話・2014年5月31日から6月7日まで (06/07)

総記事数:
★全ての記事を表示する



ナビゲーション:Top Page >給料明細を知ればお得ができる・賃金ちゃんともらってますか?
--年--月--日 (--) --:-- | 編集


⇒この記事をもっと読みたい人はこちらの『スポンサーサイト』をクリック

  

- | -
2014年11月19日 (水) 17:14 | 編集
 厚生年金の保険料って給料の何%になるんだろう? 厚生年金の保険料は給料月額によって変わってくる  厚生年金の保険料は給料月額によって変わってくる。 給料月額のベースは、4月から6月の3ヶ月間の給料(基本給に手当てなどを加算したもの)。 4月・5月・6月の給料を足して、3で割って、国の定める標準報酬月額表に当てはめる。 その当てはめた金額が、9月から来年の8月の厚生年金の負担額になるのだ。 給料から、天引き...

⇒この記事をもっと読みたい人はこちらの『厚生年金保険料は、給料の何%か?』をクリック

  サイト内の同タグのついた記事
厚生年金 保険料 給料 折半 

2014年04月12日 (土) 01:25 | 編集
 新入社員の皆さん年収・手取り・所得の違いはっきり説明できる?  年収○○万円って書いてあるのに、もらえる給料を見てがっかり。  こんなことない?  年収500万円、手取りはいくら?  そして、所得はいくらでしょうか?  まず、年収・手取り・所得の違いを知ろう。   年収とは?  年収とは、その年の収入の総額のこと。  給与所得者の場合は、税込み(税金や社会保険料などをすべて含んだ)金額の支給総額が年収...

⇒この記事をもっと読みたい人はこちらの『年収・所得・手取りの違い』をクリック

  サイト内の同タグのついた記事
給与 年収 手取り 所得 

2014年04月10日 (木) 01:29 | 編集
 年収といえば高ければうれしい。  が、同じ500万円の年収でも、人によっては生活が厳しかったり楽だったりいろいろ。  別に、その人の生活が派手だとか地味だとか、金の使い方が上手だとか下手だとかいう問題でなくて。  同じ年収で、家族構成が同じで、同じようにお金を使っていても、残るお金に差が出ることもある。  さて、どういうこと?   福利厚生どうなってますか?  たとえば、病気欠勤時に有給か無給か? ...

⇒この記事をもっと読みたい人はこちらの『同じ年収でも・・・、給与明細に現れない部分が大事かも』をクリック

  サイト内の同タグのついた記事
給与 給与明細 年収  

2014年03月25日 (火) 06:41 | 編集
 最低賃金ってどうやって決まるんだろう? そもそも最低賃金ってどういうもの? 外国の最低賃金って日本と比べて高いの?低いの? 最低賃金とは? 最低賃金法に基づき、事業者が従業員に支払う賃金の最低限度について国が定めるという制度。 最低賃金の金額については、物価など生活環境が異なり、都道府県ごとに定める。 最低賃金は労働者を守るセーフティネットという位置付けであり、その金額は生活保護の水準を下回らな...

⇒この記事をもっと読みたい人はこちらの『最低賃金について知ろう』をクリック

  サイト内の同タグのついた記事
最低賃金 生活保護 最低賃金が高い 最低賃金が低い 

2014年03月20日 (木) 06:38 | 編集
 春闘で大企業のベアの報告がニュースで流れた。 ベアというのはベースアップのことだそうだが、定期昇給とどういう違いがある? ベースアップは定期昇給につながるとも言われているけどねえ。 ベースアップとは? ベースアップとは、給与の基本給部分(ベース)に対しての昇給額、または率である。 和製英語(base up)であって、実務家の間ではベアと略されることが多い。 職務給が採用されている欧米には存在しない概念であ...

⇒この記事をもっと読みたい人はこちらの『ベースアップと定期昇給?』をクリック

  サイト内の同タグのついた記事
ベースアップ 定期昇給 給料 昇給 ベア 

2013年10月15日 (火) 08:24 | 編集
 ブラック企業といわれる企業に就職しないためにどんな点に気をつければいいか?  なんて話が、某サイトに出ていたので、ちょっとご紹介。   ブラック企業に就職しないためのチェックポイント ・『残業代込で初任給○○万円』と表示している企業。 ・『基本給』や『手当』を明示していない企業。 ・離職率が高い、職員の勤続年数が短い。    うーん、ごもっとも。  何だけど、職員の勤続年数が長い職場が必ず...

⇒この記事をもっと読みたい人はこちらの『ブラック企業に就職しないためのチェックポイント』をクリック

  サイト内の同タグのついた記事
ブラック企業 就職 初任給 チェックポイント 

2013年09月29日 (日) 12:21 | 編集
 2012年の1年間の民間給料は2年連続減少しているという調査結果が出た。。  調査は国税庁。  民間企業で働く会社員やパート・アルバイト、派遣、非正規従業員が対象。  期間は、2012年の1年間。  役員を除く正規従業員の平均は467万円(男性520万円、女性349万円)。非正規は168万円(同225万円、同143万円)だったという。    景気は回復傾向だというが、果たして、この減った分の給料、2013年年度はいったいどうなる...

⇒この記事をもっと読みたい人はこちらの『2012年度の民間給料は2年連続減少』をクリック

  サイト内の同タグのついた記事
給料 2012年 国税庁 

2013年06月19日 (水) 13:49 | 編集
 もうすぐボーナスに時期だ。  『ボーナスをもらったら、転職しよう』と考えてる人、いるんじゃないかな。  できれば、ボーナス支給日までは、『会社辞めます』と言い出さないほうがいいかも。    会社の就業規則によっては、ボーナス支給日前に退職を申し出るとボーナスの支給額に響くことも。   ボーナス支給の原則  どこの企業でも、共通しているのは『算定期間の勤務成績などに応じて支給額が決定される。算定期間...

⇒この記事をもっと読みたい人はこちらの『転職時期とボーナス支給』をクリック

  サイト内の同タグのついた記事
ボーナス 賞与 転職 退職 

2011年11月20日 (日) 23:01 | 編集
 通勤手当は、原則的に非課税だが、限度はあるわけで。  この、通勤手当の非課税限度枠を越えた部分は、給与収入とみなされる。  (1)通勤手当の非課税限度枠 *1か月当たりの非課税となる限度額を超えて通勤手当を支給する場合には、超える部分の金額が給与として課税される。  ・マイカー通勤の場合 *電車やバスなどを利用して通勤しているとみなしたときの通勤定期券1か月当たりの金額が、それぞれの...

⇒この記事をもっと読みたい人はこちらの『通勤手当は一定額までは非課税』をクリック

  サイト内の同タグのついた記事
給料 賃金 手当て 通勤手当 

2011年08月22日 (月) 14:57 | 編集
   未払賃金立替払制度には年齢による限度額の制限というのもある。  年齢による、未払賃金立替払の限度額の基準は、退職時の年齢。  この年齢による限度額支払い上限は、未払い賃金の総額の限度額の8割となる。  退職日における年齢 未払賃金総額の限度額 立替払上限額   45歳以上 370万円 296万円   30歳以上45歳未満 220万円 ...

⇒この記事をもっと読みたい人はこちらの『退職時の年齢と未払賃金立替払制度による立替の限度額』をクリック

  サイト内の同タグのついた記事
未払賃金立替払制度 年齢 立替 限度額 未払い 賃金 

2011年08月19日 (金) 22:25 | 編集
 未払賃金立替払制度で、未払い賃金の8割・半年分が保証されるといっても、すべての人がその対象になるわけではないようだ。  未払賃金立替払制度の対象となる要件 1、 会社側の条件 ・労働者災害補償保険(労災保険)の適用事業で1年以上事業活動を行っていたこと(法人、個人の有無、労災保険の加入手続きの有無、保険料納付の有無は問いません。)。 ・法律上の倒産又は事実上の...

⇒この記事をもっと読みたい人はこちらの『未払賃金立替払制度の対象となる要件』をクリック

  サイト内の同タグのついた記事
未払賃金立替払制度 対象 要件 賃金 未払い 

2011年08月18日 (木) 15:16 | 編集
 未払賃金立替払制度の対象となる賃金って言うのは、どんなっものを言うのか? 立替払の対象となる賃金 ・退職日の6か月前の日から機構に対する立替払請求の日の前日までの間に支払日が到来している「定期賃金」及び「退職手当」で未払のものの8割。 ・税、社会保険料、その他の控除金の控除前の額(社宅料、会社製品の購入代金、貸付金返済金等については控除される) 立替払の対象とならない賃...

⇒この記事をもっと読みたい人はこちらの『未払賃金立替払制度の対象となる賃金』をクリック

  サイト内の同タグのついた記事
給料 未払賃金立替払制度 賃金 

2011年08月17日 (水) 13:36 | 編集
  未払賃金立替払制度とは、企業倒産により賃金が支払われないまま退職した労働者に対して、未払賃金の一部を立替払する制度。  未払賃金立替払制度の対象となる場合の企業倒産とは、どういうものかというと。 1、法律上の倒産   →[1]破産、[2]特別清算、[3]会社整理、[4]民事再生、[5]会社更生の場合    *破産管財人等に倒産の事実等を証明してもらう必要がある。  必要な用紙は労働基準監督署...

⇒この記事をもっと読みたい人はこちらの『未払賃金立替払制度の対象となる『倒産』とは』をクリック

  サイト内の同タグのついた記事
賃金 給料 未払い 倒産 立替 

2011年08月16日 (火) 22:34 | 編集
 給料が払われない!困った事態になったら、どうしたらいいんでしょうか?  会社が事実上倒産していた場合、『未払い賃金立て替え制度』というのが国の制度である。  でも、会社がまだ倒産してない場合、どうしたら良いもんか?  未払いの給料を請求する方法として考えられるのはいくつかあるが、いずれも一長一短。 1. 労働基準監督署に申告する  手続きが簡単だが、強制力がない。 2. 支払督...

⇒この記事をもっと読みたい人はこちらの『給料を払ってもらえないときは・・・』をクリック

  サイト内の同タグのついた記事
給料 不払い 

2011年08月15日 (月) 22:09 | 編集
 賃金・給与・給料・報酬どれも同じように感じるが、本とは違うのだろうか?  ちょっと、調べてみよう。  辞書を引くと、こんな風に出ている。 給料  →使用人の労働に対して、雇い主が支払う報酬。俸給。サラリー。 給与 →1、公務員や会社員の給料や賞与など、勤務に対する対価の総称。税法上は、俸給・給料・賃金・歳費・賞与及びこれらの性質を有するものをいう。 2、金銭・品物な...

⇒この記事をもっと読みたい人はこちらの『賃金と給料・給与・報酬どう違う?』をクリック

  サイト内の同タグのついた記事
給料 給与 報酬 所得 賃金 

2011年08月12日 (金) 15:11 | 編集
  賃金支払いの5原則の最後のひとつ『一定期日支払いの原則』  『賃金は、一定の期日を決めて支払わなければならない』ってことです。  賃金の支払い日は、毎月10日とか毎月25日と決める。  で、決まった日に、ちゃんと支払いましょう。  毎月第○×曜日はだめ。  でも、毎月月末払いはOK。  賃金の支払日が休日の場合は、その支払日を繰り上げ又は繰り下げするのはOK。  ...

⇒この記事をもっと読みたい人はこちらの『賃金支払いの5原則の最後のひとつ『一定期日支払いの原則』』をクリック

  サイト内の同タグのついた記事
給料 賃金 原則 

2011年08月09日 (火) 11:21 | 編集
  賃金の毎月1回以上支払いの原則。  要するに『賃金は毎月1回以上の支払いをしなさいよ』と労基法上に定められている原則のひとつ。  で、この賃金の毎月1回以上支払いの原則の例外になるのは、ボーナスなどの賞与・臨時の賃金・退職金など。  ま、ボーナスや退職金が毎月支払われるわけ無いけど!    昨今の不景気で、資金繰りが厳しく『今月は、給料が払えないので、来月にまとめて払う』...

⇒この記事をもっと読みたい人はこちらの『賃金の『毎月1回以上支払いの原則』』をクリック

  サイト内の同タグのついた記事
賃金 給料 給与 原則 一定払い 毎月 

2011年08月07日 (日) 20:34 | 編集
  賃金の全額払いの原則というのは、賃金は所定支払日に支払うことが確定している全額を支払わなければならないとする原則のことをいう。 労働基準法第24条第1項本文。  で、この全額払いの原則にも、例外が存在する。  労働基準法って、例外が多い・・・。  賃金の全額払いの原則の例外として認められるもの ・給与所得税の源泉徴収(要するに所得税・住民税),社会保険料(雇用保...

⇒この記事をもっと読みたい人はこちらの『賃金の全額払いの原則の例外として認められるもの』をクリック

  サイト内の同タグのついた記事
給料 賃金 原則 全額払い 

2011年08月05日 (金) 22:57 | 編集
 給与支払いの原則のひとつ『直接払いの原則』  賃金は直接労働者に支払わなければならない。  親権者や後見人等の法定代理人への支払いや、労働者から賃金受領の委任を受けた任意代理人への支払いは、法律上は無効。  親兄弟であろうとも、労働者本人以外への支払いは無効。  本人の同意があっても本人以外への支払いは法律的に無効ってわけ。  でも、例外はある。  しかも、ちょっと...

⇒この記事をもっと読みたい人はこちらの『『直接払いの原則』の例外』をクリック

  サイト内の同タグのついた記事
給料 給与 賃金 原則 支払い 例外 

2011年08月04日 (木) 21:04 | 編集
  給与や賃金の支払いの原則のひとつ『通貨払いの原則 』法24条1項 。  『賃金は、通貨で支払わなければならない。』ってやつだが。  要するに、法律的に賃金の現物払い(物による支払い)を禁止しているってこと。  通貨なので、原則的に手形や小切手は駄目。    『通勤手当が定期券で支給されている』なんてケースは、実は、労働組合と労働協約が結ばれているから。  賃金の...

⇒この記事をもっと読みたい人はこちらの『賃金の支払いの原則『通貨払いの原則 』の通貨って?』をクリック

  サイト内の同タグのついた記事
賃金 給与 給料 原則 労働協定 

2011年08月03日 (水) 14:40 | 編集
 みんなのお楽しみ、お給料。  給料(給与)には『支払いの5原則』というのが存在する。  給与支払いの5原則 ・通貨払いの原則  賃金は通貨で支払わなければならない ・直接払いの原則  賃金は直接労働者に支払わなければならない。 ・全額支払いの原則  賃金はその全額を支払わなければならない   ・ 毎月1回以上支払いの原則  賃金は...

⇒この記事をもっと読みたい人はこちらの『給与支払いの原則ってどんなもの?』をクリック

  サイト内の同タグのついた記事
給料 賃金 給与 支払い 原則 

2011年06月05日 (日) 21:26 | 編集
  健康保険料も近年上がり続けてる。  ちなみに、健康保険料の保険料の給料への比率は、都道府県によって違う。  なぜ、都道府県によって違うかというと、都道府県によって医療費の負担額が違っているから。  医療費負担が多い都道府県は、健康保険への保険料率も高い比率になっている。   現行   変更後   現行 ...

⇒この記事をもっと読みたい人はこちらの『健康保険料は都道府県で別料率』をクリック

  サイト内の同タグのついた記事
健康保険 保険料 

2011年05月29日 (日) 20:21 | 編集
 さて、給料明細をじっと見ていただいて。  この中で非課税となる項目は・・・。 給料明細の中で非課税になる項目 1、社会保険料(健康保険・厚生年金・厚生年金基金・雇用保険の保険料) 2、所得税・住民税。 3、通勤手当。   で、このうちの3、の通勤手当だが・・・・。  この通勤手当、無条件で非課税になるわけではない! 通勤手当が非課税になる条件 ・自...

⇒この記事をもっと読みたい人はこちらの『給料明細の中の非課税になる項目は?』をクリック

  サイト内の同タグのついた記事
給料 明細 非課税 

2011年05月28日 (土) 14:56 | 編集
  給料明細をきちんと見てる人いる?  いろいろな形の給料明細があるけど、中に書いてある項目は、どの会社も大体同じだ。   支給 基本給 ○○手当 残...

⇒この記事をもっと読みたい人はこちらの『給料明細じっくり見たことある?』をクリック

  サイト内の同タグのついた記事
給料明細 項目 

copyright&template: himeco
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。